ホーム第27回 光和出版セミナー内容紹介  セミナー案内資料  
 

◆対談『電子書籍大国アメリカの電子書籍事情のご報告』

   太田出版       業務部 制作チーム 課長 河合佳子様 (写真左)
   光和コンピューター ソリューション技術部 課長 小熊順一
 
2012年6月3日~8日間、文化通信社主催によるニューヨークの書店出版社視察ツワーに参加、電子書籍大国の状況報告を対談形式で開催しました。

◆一日目 視察書店
  RIZZOLI、MCNALLY JACKSON、HOUSING WORKS、St.MarksBookshop、STRAND、forbidden planet、Barnes&Noble、

◆二日目 視察出版社など
  greenlight Bookstore、Barnes&Noble(Nook部門)、OpenRoad、

◆三日目 出版協会・書店組合など
  Association of American Publishers(アメリカ出版協会)、American Book Association(アメリカ書店組合)、SCHOLASTIC(出版社&書店)

◆四日目 展示会視察
  Book Expo America、公文USA
◇日米の相違点
  ■再販制度がないこと、
  ■エージェントの確立  著者--エージェント--出版社
  ■取次  c.f.ホールセラー/ディストリビューター
  ■出版が文化である気負いはない
◇視察から感じたこと
  ■出版事情の違い
  ■消費者志向にあったマーケットの展開
  ■Amazonは脅威・敵ではない 電子書籍への敵対心はない 
 
 
◆説明資料の詳細はこちら 
◆参考記事
 2012年7月2日 文化通信BBに関連記事が掲載されました。 記事の内容はこちら→ 
 
 

◆『電子書籍販売ストア』アプリシステムの開発事例とシステム提供のご案内

   情報センター出版局 取締役          関裕志様 (写真中央)
   光和コンピューター  専務取締役       寺川光男 (写真左)
   光和コンピューター  製品企画部リーダー  宮原利之 (写真右)

 

『電子書籍販売ストア』アプリシステムの開発事例とシステム提供の案内

◆情報センター出版局様の歴史
◆YUBISASHI製品の実績
◆YUBISASHIビューワ・YUBISASHIリーダーを利用した書籍アプリのご案内
◆電子書籍カタログサイト『YUBISASHI BOOKS』のご案内
◆ストアアプリシステムのご案内
 

◆説明資料の詳細はこちら  
 

◆青森事業所による電子書籍制作サービス開始のご案内

   光和コンピューター  マーケティング事業部  薮崎大介
 
 
◆説明資料の詳細はこちら    ◆青森事業所の関連記事はこちら

◆ARで書籍や新聞広告にひと工夫加える『ミライルーベAR』のご案内

   光和コンピューター  マーケティング事業部 マネージャー 高橋裕孝
 
 
◆説明資料の詳細はこちら  

ページトップへ