ホーム導入事例

導入事例

システム導入紹介記事一覧へ 新聞記事の内容はこちら    A4資料はこちら
書店システム A
(ローコストタイプの書店POSレジ KPoSmini)
第7回書店大商談会(文化通信bBB 2016/9/26 掲載) a
2016/10/4 商談会場(プリズムホール)  弊社 多田取締役と小川主事
■開発・発売元
株式会社光和コンピューター

所在地:〒101-0032
     東京都千代田区岩本町3-1-2 岩本町東洋ビル
電話:03-3865-1982  URL:http://www.kowa-com.co.jp

■POSレジ&業務システムが一括で業界最安値「KPoSmini」を発売
 光和コンピューターは、創業から26年にわたり、出版・書店業界に特化したパッケージソフトとASPサービスを展開するソフトウェア企業だ。
 近年の出版業界を取り巻く情勢不安は、年々その勢いを増し、書店への負担を招いている。現在多くの書店が求めている「ローコストオペレーション」、そのニーズに応えるべく開発したのが「KPoSmini」だという。

 この商品に掲げたテーマは「シンプル」。従来のハード機器ではなく、汎用性の高いタブレットを使用することで費用を大幅に減らし、ソフト面では全体の機能を見直すことで、必要な機能を絞り、開発費をカットした。また、バックヤード業務システム「BookAnswer3Lite」も一緒に提供されるため、分析や発注、返品といった書店の基本業務も利用できる。

 セット内容は、POSレジ本体、キャッシュドロワー、定置式スキャナー、店舗業務システム(BookAnswer3Lite)の5年間分の利用料を含んで総額98万円という値段設定で提供を始めた。

 商談会当日は、KPoSminiのほかに、書籍検索端末「PiTSPOT」、店舗管理ASPシステム「BookAnswer3」、タブレット型音楽試聴機「LPODplay」など、書店様向けのシステムを幅広く揃えている。また、当日は実機を展示しているので、各店舗毎の業務をイメージしながら検討ができる。



ページトップへ