ホーム導入事例

導入事例

システム導入紹介記事一覧へ 新聞記事の内容はこちら    A4資料はこちら
書店システム A
(KPOSmini & BookAnswer3Lite)
自由書房 EX高島屋店様(文化通信bBB 2017/8/28 掲載) a
自由書房EX高島屋店 自由書房ブックセンター鷺山店
自由書房EX高島屋店
 所在地:〒500-8876
   岐阜県岐阜市日ノ出町2-25
 電 話:058-262-5661
自由書房ブックセンター鷺山店
 所在地:〒502-0825
   岐阜県岐阜市鷺山589
 電 話:058-294-6191
 岐阜市に本拠をおく自由書房は、2017年3月に光和コンピューターの小型低価格のPOSシステム「KPOSmini」を、EX高島屋店とブックセンター鷺山店の2店舗に導入。導元人にあたっては担当者が埼玉県の導入書店を視察したというが、導入後は店舗スタッフからも好評だという。
■岐阜市中心部で営業する EX高島屋店
 自由書房EX高島屋店はJR岐阜駅より北へ1㌔ほどの柳ケ瀬商店街の一角にある岐阜高島屋9階で書籍売り場430坪と系列会社が運営する喫茶店30坪を営業している。1977年9月の高島屋オープン時から9階35坪ほどの規模で営業してきたが、約10年前に高島屋増床リニューアルに合わせて現在の規模に拡大し、喫茶店も出店した(喫茶店隣のインテリア雑貨店は高島屋テナント)。
 500㍍以内の距離に本社と外商部があるため周辺商店街への配達などは行っていないが、近くには岐阜市役所、裁判所、岐阜総合庁舎など官庁関連などもある。また、岐阜大学、朝日大学歯学部、県下一の進学校の岐阜高校も近く、医学書、学参などを充実させている。岩波書店についても新書、文庫をはじめ個人全集物も在庫し、お客に認知されているため問い合わせも多いと馬渕洋高店長は胸を張る。
 客層は百貨店内立地のため女性客が多く、年齢層も高い。そのため、問い合わせも他店に比べると多い。
 営業時間は3月から10~18時、地下と1、2階が19時までと以前より短縮された。現在スタッフは社員3人アルバイト6人。アルバイトにも部門の責任を持たせて管理している。
■宮脇書店越谷店を視察
 同店が導入したPOSレジシステムは、光和コンピューターの「KPOSmini」。それまでも光和コンピューターのシステムを使用していたが、老朽化したことから入れ替えを進めていた。
 当初、他社のPOSシステムの導入も検討していたというが、経理課の渡辺建至統括課長が「KPOSmini」を提案。筐体が小型すぎて打ちミスがあるのではないかとの懸念もあったが、渡辺課長は既に同機種を導入していた宮脇書店越谷店(越谷市)を訪問し、実際にレジカウンターで使用している状況を視察した。
 小型で画面は小さいが文字は見やすく、ボタンは小さいが指先でタッチするスマホ利用者なら打ち間違えることはないと渡辺課長は判断。これを上層部に報告、今年3月の導入に至った。
 渡辺課長は「何しろ低料金で小型が魅力。もし故障したら修理より入れ替えても良いぐらい」とぞっこん。
■検索機もあわせて導入
 今回EX高島屋店へ導入したのは、POS本体3台、ハンディターミナル2台、ターミナル2台、それと今回新たに検索機1台を入れた。
 検索機は以前から顧客の要望があったので導入したが、これはPOSレジの料金が低価格になったことで実現。在庫修正が早く、在庫表示した本は必ず提供できるのでトラブルはないという。また、レジは閉店後の精算i業務も短縮でき、スタッフにも好評だという。
■ブックセンター鷺山店もリニューアルにあわせ導入
 一方、支店のブックセンター鷺山店は、TSUTAYAを導入した岐阜市内の郊外型路面店、営業時間:10~24時。
 こちらは今年3月に書籍売り場を135坪に縮小して、コンビニエンスストアの「セブン-イレブン」を誘致。リニューアルオープンと同時に「KPOSmini」を2台導入した。
 レジの立ち上がりが早く、画面は小さいが文字は見やすく、レジ周りがすっきりし、接客もしやすくなったと女性スタッフに好評だという。



ページトップへ